建具金物(読み)タテグカナモノ

百科事典マイペディアの解説

建具金物【たてぐかなもの】

建具の取付に用いる金具の総称開き戸には引手,柱に取り付ける蝶番(ちょうつがい),自動的に閉じるドアチェック,開いたままで止める煽(あおり)止め・アジャスタなどが,引き戸には戸車レールや,上からつるドアハンガーなどが使用される。また戸締り用には各種の,上げ落し・下げ落し,(さる),上げ下げ窓用のクレセントなどがある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

たてぐかなもの【建具金物】

建具の取り付けや開閉に必要な蝶番ちようつがい・錠・引き手などの金属部品。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たてぐ‐かなもの【建具金物】

〘名〙 建具についている金属の部品。引手、錠、蝶つがい、戸車などの類。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android