コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建治三年日記 けんじさんねんにっき

世界大百科事典 第2版の解説

けんじさんねんにっき【建治三年日記】

鎌倉幕府評定衆・問注所執事三善康有が記した公務日記抄。記事は1277年(建治3)1年間にわたっているが,抄録のため68日分しかない。文永・弘安の間の緊張した時局を知る好史料。抄録原本は金沢文庫より1677年(延宝5)前田綱紀の手に入り,現在尊経閣文庫が所蔵。成立事情は不明,あるいは《吾妻鏡》編纂のための史料か。《群書類従》《尊経閣叢刊》《続史料大成》に収載。【青山 幹哉】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android