張りぼて(読み)ハリボテ

デジタル大辞泉の解説

張り子で、ある形に作ったもの。張り子作りの芝居の小道具など。ぼて。
(比喩的に)見かけは立派だが、実質の伴わないことやもの。張り子の虎。「二世議員ばかりで実務経験のない張りぼて内閣」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざる・かごに紙をはり、漆・渋を塗ったもの。張り子。また、芝居の小道具に用いる張り子。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

張りぼての関連情報