コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

張我軍 ちょうがぐんZhang Wo-jun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

張我軍
ちょうがぐん
Zhang Wo-jun

[生]1902
[没]1955
中国,台湾の文学者。台湾台北の人。北京で学んでいた 1924年,大陸の新文化運動の息吹きを伝え,台湾の旧文学者を攻撃する文章を雑誌『台湾民報』に書き送り,台湾に新旧文学論争を引き起こした。一時帰台して,胡適の理論に拠ってこの論争を推進,新文化運動の台湾への移入に努め,この論争を契機に台湾の白話文(中国語の口語文体)による新文学運動は大きく前進した。のち再び北京へ渡り北京師範大学を卒業,以後北京にとどまり,北京大学などで日本語,日本文学を教えるかたわら,多くの日本の書籍を翻訳した。1946年台湾へ帰ったが,日本への協力者とみられたこともあり,不遇のうちに没した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

張我軍の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生朝鮮映画

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android