コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

形成性陰茎硬結 けいせいせいいんけいこうけつplastic induration of the penis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

形成性陰茎硬結
けいせいせいいんけいこうけつ
plastic induration of the penis

ペイロニー病ともいう。陰茎海綿体の白膜あるいは中隔に結節状あるいは板状の骨のような硬結を生じる疾患。多くは陰茎の背面に不整な形のしこりを触れる。痛みはない。陰茎癌とはまったく別物で,原因は不明であるが,リンパ管の炎症の後遺症ともいわれる。初期には自覚症状がないが,範囲が広がると勃起したときに疼痛があり,陰茎は硬結側に曲ってしまう。白膜を損傷せずに硬結を全部切除するのは困難で,ビタミンE副腎皮質ホルモンが試みられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android