彩色テラコッタ(読み)さいしきテラコッタ(英語表記)polychrome terracotta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

彩色テラコッタ
さいしきテラコッタ
polychrome terracotta

うわぐすり),着彩を施したテラコッタ。1441年頃ルカ・デラ・ロッビアがフィレンツェのパッツィ家礼拝堂の装飾に採用して以来,この技法はロッビアの清純温雅な美感の発揚に適合し,大きな名声をもたらした。さらに技法はロッビア家の特技としてアンドレア・デラ・ロッビアやジローラモ・デラ・ロッビアに受け継がれ,工房は非常な隆盛をみせた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android