コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

影山庄平 かげやま しょうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

影山庄平 かげやま-しょうへい

1886-1945 大正-昭和時代前期の国家主義者。
明治19年2月14日生まれ。神職となり,大正4年神道興徳会を創立。昭和14年長男正治と大東塾をおこし,19年塾長代行となる。終戦直後の20年8月25日東京代々木練兵場で塾生13名とともに自決。60歳。愛知県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

影山庄平の関連キーワード飯島 与志雄国家主義者影山正治

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android