彼も人なりわれも人なり(読み)かれもひとなりわれもひとなり

精選版 日本国語大辞典「彼も人なりわれも人なり」の解説

かれ【彼】 も 人(ひと)なり=われ[=是(これ)]も人(ひと)なり

(かれもわれも同じ人間であるの意から) 人のできることが自分にもできないはずがない。努力すべきことを教える言葉。また、自己の権利を主張する場合などに用いる。
※仮名草子・浮世物語(1665頃)四「凡(およそ)人となり生ずるもの〈略〉皆悉く一にして更に二三の隔なし。かれも人なり是も人なり。いかでか替る所あらん」 〔韓愈‐原毀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「彼も人なりわれも人なり」の解説

かれひとなりわれもひとなり

《「韓愈」原毀から》も同じ人間なのだから、人のできることが自分にもできないはずはない。彼も人なりこれも人なり。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android