コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後藤正治 ごとう まさはる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

後藤正治 ごとう-まさはる

1946- 昭和後期-平成時代のノンフィクション作家。
昭和21年12月13日生まれ。会社員,市民雑誌編集者などをへてフリーに。昭和58年「はたらく若者たちの記録」を刊行。60年「空白の軌跡―心臓移植に賭けた男たち」で潮賞,平成2年「遠いリング」で講談社ノンフィクション賞をうける。7年「リターンマッチ」で大宅壮一ノンフィクション賞。ほかに「甦る鼓動」など多数。京都出身。京大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

後藤正治の関連キーワード肝臓移植三島徳七

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後藤正治の関連情報