後足で砂をかける(読み)アトアシデスナヲカケル

大辞林 第三版の解説

あとあしですなをかける【後足で砂をかける】

去りぎわに恩をあだで返すような行為をする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あとあし【後足】 で 砂(すな)をかける

世話になった人の恩義を裏切るばかりか、去りぎわにさらに迷惑をかけてかえりみないたとえ。
※歌舞伎・芽出柳緑翠松前(1883)四幕「御暇(おいとま)の出た其時に、下世話(げせわ)で申す後足(アトアシ)で砂(スナ)をかけて参った奴」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android