コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

後鼻漏 こうびろう

1件 の用語解説(後鼻漏の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

こうびろう【後鼻漏】

 鼻汁(びじゅう)(鼻漏)は、鼻粘膜(びねんまく)や副鼻腔粘膜(ふくびくうねんまく)にある分泌腺(ぶんぴつせん)から出る鼻分泌液や涙、呼気(こき)が凝結した水分からできています。
 この鼻汁には、吸気中(きゅうきちゅう)の異物の捕捉・排除、吸気の加湿、鼻粘膜の保護のほか、そこに含まれる免疫グロブリン(とくにIgA)やラクトフェリンリゾチームなどの抗微生物活性をもった物質が感染を防ぐはたらきもあります。
 鼻に刺激が加わると、生体は反応して鼻汁が増加してきます。この刺激が持続すると、鼻汁分泌が亢進(こうしん)し、鼻汁過多の状態となって鼻孔から排出されたり、後方の鼻咽腔(びいんくう)に流れ出ていきます。
 この鼻咽腔に流れ出た鼻汁を、後鼻漏といいます。
 アレルギー性鼻炎急性鼻炎の初期では水様性、急性副鼻腔炎や慢性副鼻腔炎では粘液性や粘膿性(ねんのうせい)、上顎(じょうがく)がんや上咽頭(じょういんとう)がんなどでは血性鼻漏がでやすいものです。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

後鼻漏の関連キーワード鼻炎じゅうじゅう鼻汁ビジュアルビジュアルデザイン隆鼻術微絨毛じゅう(絨)毛ボーマン腺鼻炎 (rhinitis)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

後鼻漏の関連情報