コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徒より カチヨリ

デジタル大辞泉の解説

かち‐より【徒より】

[連語]《「より」は動作の手段を表す格助詞》徒歩で。歩いて。
「他夫(ひとづま)の馬より行くに己夫(おのづま)し―行けば」〈・三三一四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

徒よりの関連キーワード生徒会活動レバノン観世信光ジズヤ格助詞