コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

従業員援助プログラム じゅうぎょういんえんじょプログラムemployee assistance program; EAP

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

従業員援助プログラム
じゅうぎょういんえんじょプログラム
employee assistance program; EAP

企業が,従業員のかかえている精神的ストレスやアルコール依存症薬物依存症を外部機関の手によって治療する制度。アメリカでは,1988年に職場薬物汚染防止法を発効させ,そのなかで EAPの採用を勧告した。これは対麻薬戦争の一環であったが,今日では精神保健のためのプログラムとなって,産業界に広まっている。従業員やその家族への精神保健教育の提供,精神科医ソーシャルワーカーによるカウンセリング弁護士による法律相談,専門医療機関の紹介といったサービスを,企業が EAP専門会社と契約して提供するというもの。プライバシーは厳重に守られ,費用は,原則として全額会社負担となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうぎょういんえんじょ‐プログラム〔ジユウゲフヰンヱンジヨ‐〕【従業員援助プログラム】

イー‐エー‐ピー(EAP)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android