御土砂(読み)おどしゃ

精選版 日本国語大辞典「御土砂」の解説

お‐どしゃ【御土砂】

〘名〙 (「お」は接頭語) 加持祈祷の時に用いる砂。これを死体掛けると硬直したのがなおるという。おどさ。
※歌舞伎・勧善懲悪覗機関村井長庵)(1862)三幕「胸が支へてなりませぬゆゑ、高野(こうや)のお土砂(ドシャ)を頂きましたわいな」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android