コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御庫秘事 おくらひじ

1件 の用語解説(御庫秘事の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御庫秘事
おくらひじ

浄土真宗の異安心 (いあんじん) の一種で秘事法門の代表的なもの。土蔵秘事,御庫門徒,布団被り,内証講,御杓子講,隠念仏 (かくしねんぶつ) などともいわれる。土蔵の中で弥陀の本身を拝し,在野の宿善のもののみに,親鸞が特にその子善鸞に伝えたという深義を説くとされ,名古屋一帯を中心に関東でも行われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御庫秘事の関連キーワード宝如上人異安心浄土真宗門徒宗安心決定ハワイアントライアングル ジンジャー栃木県宇都宮市材木町福井県あわら市吉崎是山恵覚

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone