コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御庫秘事 おくらひじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御庫秘事
おくらひじ

浄土真宗の異安心 (いあんじん) の一種で秘事法門の代表的なもの。土蔵秘事,御庫門徒,布団被り,内証講,御杓子講,隠念仏 (かくしねんぶつ) などともいわれる。土蔵の中で弥陀本身を拝し,在野宿善のもののみに,親鸞が特にその子善鸞に伝えたという深義を説くとされ,名古屋一帯を中心に関東でも行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

御庫秘事の関連キーワード浄土真宗

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android