コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御当地電力 ゴトウチデンリョク

1件 の用語解説(御当地電力の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ごとうち‐でんりょく〔ゴタウチ‐〕【御当地電力】

地方自治体や地元企業・市民が主体となって発電事業を行う取り組みの総称。地域の特性を生かした再生可能エネルギーによる発電を行う。市民発電所
[補説]発電した電力を地域内で消費する地産地消型の取り組みや、FIT(固定価格買い取り制度)を利用して収益を得る市民ファンドなど、さまざまな形態がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

御当地電力の関連キーワード地方銀行補助事業地方自治体自治体トップセールス市民交通傷害保険住民訴訟と地方自治体職員直轄事業の地方負担まちの駅自治体の国際交流