御粗末様(読み)オソマツサマ

デジタル大辞泉の解説

おそまつ‐さま【御粗末様】

[形動]他人に提供したものについて礼を言われたとき、謙遜の気持ちをこめていう語。「お粗末様でございました」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おそまつさま【御粗末様】

( 形動 )
相手に提供した物や労力が大したものではなかったと謙遜していう語。特に、「ごちそうさま」に対する返答の言葉として多く用いられる。 「 -でした」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おそまつ‐さま【御粗末様】

〘形動〙 (「さま」は接尾語) 相手に提供した労力や物を謙遜していうあいさつの言葉。
※湖畔手記(1924)〈葛西善蔵〉「『どうもお粗末さま』斯う云ってペコンと一つ頭をさげ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android