コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

謙遜 ケンソン

デジタル大辞泉の解説

けん‐そん【謙遜】

[名・形動](スル)へりくだること。控え目な態度をとること。また、そのさま。「謙遜して何も語らない」
「(小サナ花ハ)きわめて―な、有るか無きかのものである」〈寅彦・病室の花〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けんそん【謙遜】

( 名 ) スル
自分の能力・価値などを低く評価すること。控えめに振る舞うこと。 「 -した言い方」 〔類義の語に「卑下」があるが、「卑下」は自分自身を低くし卑しめる意を表す。それに対して「謙遜」は自分の能力や功績などをおごらず、控えめに振る舞う意を表す〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

謙遜の関連キーワード卑下も自慢の中男は辞儀に余れ一粲に供する駑馬に鞭打つ馬齢を重ねる席末を汚す及ばず乍ら禿筆を呵す一粲を博す粗景・麁景箕帚の妾信言不美醜の大夫御粗末様ハンブル聞き怖じ浅学非才御粗末老措大下付け

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

謙遜の関連情報