コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御船手組 おふなてぐみ

防府市歴史用語集の解説

御船手組

 萩藩水軍のことで、海上の戦いや朝鮮からの使節藩主の乗る船(御座船[ござぶね])の護衛をしていました。御船手組の本拠地御舟倉[おふなぐら]で、その周辺に住んでいました。警固町などの現在の地名も、そのことを示しています。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

御船手組の関連キーワード毛利水軍河野養哲住吉神社海軍局霊岸島平郡島

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android