コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御貸付金 おかしつけきん

1件 の用語解説(御貸付金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

御貸付金
おかしつけきん

江戸幕府が武士,町人,農民に対して行なった融資。大名,旗本に対するものは拝借金と呼ばれて区別された。町奉行 (→江戸町奉行 ) ,勘定奉行遠国奉行,遠国代官が管理し,武士,町人には利付きであったが,農民に対しては,無利息年賦返済の夫食 (ふじき) ,種貸し,農具代などと,利付きの各種助成金があった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の御貸付金の言及

【貸付金】より

…江戸幕府が大名,旗本,町人,農民などに利子をとって貸し出した公金のこと。貸付銀ともいい,正しくは御貸付金という。〈貸付金〉は利殖を目的としているが,幕府貸出金のうちには,このほか幕府が純粋に救済を目的として恩貸した〈拝借金〉と,不時の立替えを幕府が行う〈立替金〉とがあった。…

※「御貸付金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone