夫食(読み)ふじき

  • ▽夫食
  • ぶじき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江戸時代,農民の食料一般をさす。夫食は米以外の雑穀が中心で,こんにゃく主食とした地方もある。幕府諸藩凶作にそなえ貯穀を奨励したり,凶作・飢饉時には救済のため貸付 (夫食貸) を行なったが,貸付,返済をめぐって農民闘争の原因になることが多かった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「ぶじき」とも) 江戸時代、農民の食糧のこと。雑穀を意味する場合が多い。
※地方凡例録(1794)二「材木板或は薪を採て夫食を調、或は櫟の実わらびの根などをほり夫食とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android