コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復活節 ふっかつせつ Easter season

1件 の用語解説(復活節の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふっかつせつ【復活節 Easter season】

キリスト教教会暦の典礼季節の一つ。復活祭から聖霊降臨祭までの50日間をいう。復活祭に洗礼を受けた新しい信者に,すでに受けた秘跡の意義を深める秘跡教育が行われる。そのために,ヨハネの福音書,手紙と黙示録使徒行伝ペテロの手紙がおもに朗読される。これは,かつて洗礼を受けたすべてのキリスト者にも,毎年秘跡を中心に信仰生活を深める機会となる。後半には,聖霊の降臨を待ち望む要素がしだいに濃厚になり,第7主日に主の昇天(昇天祭)を祝って50日目の最後の主日に聖霊降臨祭を迎える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

復活節の関連キーワードイースター教会暦四旬節聖週間待降節典礼復活祭キリスト教会キリスト教徒聖杯

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

復活節の関連情報