コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

降臨 こうりん

知恵蔵の解説

降臨

待ち望まれる対象が電子掲示板書き込みを行うこと。話題の中心人物やその関係者、有名人などが身分を明かして書き込むと「~が降臨した!」と興奮まじりに使われる。企業や著名人芸能人は、自らのサイトやブログを通じて告知することが多くなり、掲示板上における告知の真偽は疑わしい場合が多い。一般的には、神などの絶対的権威者が現れること。

(川口正貴 ライター / 2009年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐りん〔カウ‐〕【降臨】

[名](スル)《古くは「ごうりん」とも》
天上に住むとされる神仏が地上に来臨すること。「天孫降臨
他人を敬って、その出席をいう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうりん【降臨】

( 名 ) スル
〔古くは「ごうりん」とも〕
神仏が天界から地上に天下ること。 「天孫-」 「聖霊-日」 「造化正統の神胤を此大地上に-せしめ/開化本論 徳明
他人が来訪することを敬っていう語。光臨。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

降臨の関連キーワードザルツブルク・バロック聖霊降臨祭音楽祭饒速日命・邇芸速日命・迩藝速日命アメノコヤネノミコト(天児屋命)イツトモノオノカミ(五伴緒神)カラヤン記念聖霊降臨祭音楽祭ザルツブルク聖霊降臨祭音楽祭フツヌシノカミ(経津主神)天石戸別神・天石門別神大己貴神・大穴牟遅神アドベントカレンダー天壌無窮の詔勅オボ(鄂博)ペンテコステ聖霊降臨祭天津久米命天手力男命磐座・磐境猨田彦大神英彦山神宮天忍穂耳尊

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

降臨の関連情報