コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

循環定理(ケルヴィン) circulation theorem(Kelvin)

法則の辞典の解説

循環定理【circulation theorem(Kelvin)】

運動をしている流体の中に,向きをもった閉曲線 C を考える.この線素を dS として,C 上の各点における流速の C 方向の成分を vs としたとき,

で定義される量を,C に沿っての循環という.完全流体が,密度が圧力だけの関数であるような状態変化を伴いながら保存力場の中で運動するときには,流体の実質部分に固定してとった閉曲線に沿っての循環は時間的に不変となる.ケルヴィン‐ヘルムホルツの循環定理*ともいう.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android