コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徹岫宗九 てっしゅう そうきゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徹岫宗九 てっしゅう-そうきゅう

1480-1556 戦国時代の僧。
文明12年生まれ。臨済(りんざい)宗。京都大徳寺の小渓紹怤(しょうふ)に師事してその法をつぎ,同寺の住持となる。後奈良天皇帰依(きえ)をうけた。弘治(こうじ)2年4月13日死去。77歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。諡号(しごう)は仏徳大用禅師,普応大満国師

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

徹岫宗九の関連キーワード春林宗俶怡雲宗悦戦国時代宗九

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android