コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徹岫宗九 てっしゅう そうきゅう

1件 の用語解説(徹岫宗九の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

徹岫宗九 てっしゅう-そうきゅう

1480-1556 戦国時代の僧。
文明12年生まれ。臨済(りんざい)宗。京都大徳寺の小渓紹怤(しょうふ)に師事してその法をつぎ,同寺の住持となる。後奈良天皇の帰依(きえ)をうけた。弘治(こうじ)2年4月13日死去。77歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。諡号(しごう)は仏徳大用禅師,普応大満国師

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

徹岫宗九の関連キーワード木幡雅遠戦国戦国七雄大炊御門経名喜山宗忻傑山道逸賢正性守仟遍泰翁徳陽

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone