コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心別く ココロワク

デジタル大辞泉の解説

心(こころ)別(わ)・く

(「別く」が四段活用の場合)心の中で、複数のものごとを区別して扱う。また、愛情を他にも及ぼす。
「げに川風も―・かぬさまに吹き通ふ物の音ども」〈・椎本〉
(「別く」が下二段活用の場合)に同じ。
「ただ今は式部卿宮の御娘より外(ほか)に―・け給ふ方もなかなり」〈蓬生

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android