心別く(読み)ココロワク

デジタル大辞泉の解説

心(こころ)別(わ)・く

(「別く」が四段活用の場合)心の中で、複数のものごとを区別して扱う。また、愛情を他にも及ぼす。
「げに川風も―・かぬさまに吹き通ふ物の音ども」〈・椎本〉
(「別く」が下二段活用の場合)に同じ。
「ただ今は式部卿宮の御娘より外(ほか)に―・け給ふ方もなかなり」〈蓬生

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android