コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心字池 シンジイケ

大辞林 第三版の解説

しんじいけ【心字池】

日本式庭園で「心」の字をかたどって造られた池。京都の西芳寺や桂離宮のものが有名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の心字池の言及

【池】より

…さらに江戸時代には,大名が競って池泉を中心とした回遊式庭園を築き,今日も後楽園,偕楽園などにみることができる。江戸時代後期の造園書《夢窓流治庭法》は池の形態を水字形,心字形,半月形,流水形などで紹介しているが,心字池は必ずしも〈心〉の字形でなく,複雑な汀線の変化を楽しむ手法として今日にその名を残している。庭園【河原 武敏】
[西洋]
 西洋はだいたいにおいて水田耕作地帯ではないので,池は灌漑用ではなく,たいてい水車,養魚,製氷,ボート遊びなどを目的としている。…

※「心字池」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心字池の関連情報