コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心斎・坐忘 しんさい・ざぼうXin-zhai Zuo-wang

1件 の用語解説(心斎・坐忘の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心斎・坐忘
しんさい・ざぼう
Xin-zhai Zuo-wang

中国,戦国時代思想家荘周が説いたとされている徹底した自己省察の方法。心斎 (『荘子』人間世編) とは,人間の感覚,意識を払拭して身体に宿る霊気によって,万有の根本の理法と一体になること,坐忘 (同上,大宗師編) は,人間が現世に生きているうえの諸条件をすっかり忘れ去って,自然に存在の根本理法と一体になること。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone