コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心肺係数 しんぱいけいすう cardio‐pulmonary ratio

1件 の用語解説(心肺係数の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しんぱいけいすう【心肺係数 cardio‐pulmonary ratio】

安静時の脈拍数,体位の変化によって起こる脈拍数の差,また運動直後の脈拍の増加数と安静値に戻るまでの回復時間を調べ,総合的に体力を判定する一つの指標とする係数。この検査法をシュナイダーテストSchneider testまたはポイント・テストpoint testともいう。これは点数制で評価しうるが,この方法の実施要領は,(1)安静臥位5分後に1分間の脈拍数と血圧を測定する,(2)静かに起立させて2分後に立位の脈拍数と血圧を測定する,(3)高さ10.5インチ(約27cm)の踏台を3秒に1回の割で昇降させ,これを5回くり返す,(4)運動直後の脈拍数を立位で15秒かぞえて,1分間の数に換算して記録する,(5)ひきつづき立位のまま15秒ずつ脈拍数をかぞえ,正常立位の数に回復するまでの時間を記録し,2分経過しても回復しないときは正常立位の数をかぞえて記録し,それぞれの脈拍数にもとづき,定められた方式で採点する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

心肺係数の関連キーワード海岸線気象潮気流薬理水食安静時エネルギー消費安静時エネルギー消費量コバラミンB病最高心拍数安静時の心拍数 (resting heart rate)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone