コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心肺脳蘇生術 しんぱいのうそせいじゅつcardiopulmonary cerebral resuscitation; CPCR

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

心肺脳蘇生術
しんぱいのうそせいじゅつ
cardiopulmonary cerebral resuscitation; CPCR

呼吸停止,心停止した患者の救命処置を行う際,心肺蘇生だけにとらわれると,脳の血液循環がおろそかになり,結局植物状態を生み出すことになりかねないことから登場した概念。通常,心肺機能が停止した患者には,呼吸気道確保,呼吸,循環維持などの一次処置と不整脈の監視,除細動,輸液,薬物療法などの二次処置が行われる。こうした心肺機能の維持により,脳循環の確保は可能だが,さらに脳機能に目を向け,低体温,脳血流を保つ働きがあるカルシウム拮抗剤の投与などが考えられている。しかしいずれも血圧の低下などを招きやすく,実際の処置には熟練が必要となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

心肺脳蘇生術の関連キーワードCPCR

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android