コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

必要費(読み)ひつようひ

大辞林 第三版の解説

ひつようひ【必要費】

物の保存または管理に必要な費用。民法上、必要費を支出した者は、原則として支出した額の償還を請求できる。 → 有益費

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひつようひ【必要費】

他人の物を占有している者が,その物の現状を維持するために支出した費用。たとえば,借家人が借家の屋根から雨漏りするので瓦をふきかえるために支出した費用がこれに該当する。このような費用はその物を通常の利用に適する状態に保持するためのものであるから,元来はその物の所有者たる賃貸人が負担すべきものである。したがって,借家人が負担したことは一種の立替払いの性質を有し,賃貸人としてはただちにその費用を借家人に返還することを要する(必要費償還請求権。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

必要費の関連情報