念彼観音力(読み)ねんぴかんのんりき

精選版 日本国語大辞典「念彼観音力」の解説

ねん‐ぴかんのんりき ‥ピクヮンオンリキ【念彼観音力】

〘名〙 (「念彼観音力刀尋段段壊」の) 仏語。観音の力を念ずること。ねびかんのん。ねんぴ。
※塩山和泥合水集(1386)「たたこの本源に精彩をつくるを名けて念彼観音(ネンピクヮンヲンリキ)とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android