コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

念法 ネンポウ

デジタル大辞泉の解説

ねん‐ぽう〔‐ポフ〕【念法】

仏語。仏法のすぐれたを念ずること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

念法の関連キーワードヘルマン カントロビチ茂山忠三郎(4代)山本東次郎(4代)ウィントシャイト竜口(神奈川県)パンデクテン法学富山県富山市本宮部落差別解消法ローマ法の精神山本孝(2)イェーリング野上 豊一郎川名 兼四郎友枝 喜久夫オースティン法実証主義山本 則直トリーペル小倉 霊現九帖の御書

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android