コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

思い出 オモイデ

デジタル大辞泉の解説

おもい‐で〔おもひ‐〕【思い出】

過去に自分が出会った事柄を思い出すこと。また、その事柄。「思い出にひたる」
あることを思い出すよすがになるもの。「旅の思い出に写真を撮る」
[補説]書名別項。→思ひ出

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

思い出の関連キーワード巴里の空の下オムレツのにおいは流れる銀座界隈ドキドキの日々目覚めよと人魚は歌う秋田県仙北市田沢湖潟おじいちゃんの子守唄わたしが妹だったとき学校思い出ファイル入り江のざわめきリー チーシアン冥土の土産にするキツネ山の夏休みマイホームタウン父・萩原朔太郎クリスト コノ花を咲かせるクセノフォン明治文壇回顧胸がつかえるS先生のこと森鴎外の系族

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

思い出の関連情報