コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性の商品化 せいのしょうひんか

1件 の用語解説(性の商品化の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性の商品化
せいのしょうひんか

1970年代のフェミニズム運動の中で,性における男性支配の力関係が分析され,ポルノは女性を侮辱し,苦しめるものであるとの観点から,ポルノ反対運動が始まったが,現在ではポルノビデオ,性産業のみならず,ミス・コンテストや CMにおけるポルノ的表現に見られる女性の身体の商品化など,日常化した「性の商品化」が批判されるに至っている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

性の商品化の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画永堀剛敏RCA市民運動醸造業中南米映画電子工業

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性の商品化の関連情報