コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性説 セイセツ

大辞林 第三版の解説

せいせつ【性説】

中国における人間の生まれながらの性質に関する研究・論説。性善説・性悪説、それらを合わせた性善悪混合説などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

性説の関連キーワード業務上過失致傷、同致死の罪(刑法211条)セルギウス[コンスタンチノープル]レオンチウス[ビザンチン]ゼノン(ビザンティン皇帝)テオドレトス[キュロス]アナスタシオス[1世]アナスタシウス(1世)フェリクス3世(2世)ユスティヌス(1世)アナスタシウス1世バル・ヘブライウスカルケドン公会議キリスト単意説シルウェリウスシンプリキウスキリスト単性説アガペツス1世エウテュケス派マルキアヌスフラビアヌス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

性説の関連情報