コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性起 しょうき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性起
しょうき

仏教用語。華厳教学で用いられる。悟った仏の立場からみれば,あらゆる現象はその真実の本性に従って現れるという意味。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

性起
しょうき

中国、華厳(けごん)宗の学説の一つ。華厳の教学では、天地万物すべて「法界(ほっかい)」すなわち真理の顕現した世界と教えるが、これを衆生(しゅじょう)についていうとき、すべての衆生は法界を体現する仏(法身(ほっしん))と同じ性質を本来有しており、その性より生起・顕現したものであるとみて、これを「性起」という。すなわち、一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっしょう)に対する華厳宗的解釈である。性起説は、天台宗の性具(しょうぐ)説(衆生の本性には仏から地獄に至る十界(じっかい)を互具していると説く)に対比される。性起はまた因縁(いんねん)生起する有染(うぜん)の諸法に対し、本性清浄な仏の働き、すなわち毘盧遮那(びるしゃな)の智(ち)と悲(ひ)の具現をいう。[高崎直道]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

性起の関連キーワードシュードカタクラスティック組織クリプトマグマテイック進行性筋ジストロフィー土質ボーキサイト相似(生物学)ダウニアライト起立性調節障害ポーランド岩塩創業スクール低血圧(症)オルソ大理石沼尾ひろ子せっけん神経膠腫合成洗剤高崎直道低血圧症華厳宗立つ性具

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android