コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悦目抄 エツモクショウ

デジタル大辞泉の解説

えつもくしょう〔エツモクセウ〕【悦目抄】

歌論書。2巻。藤原基俊著といわれるが偽作。成立年代は鎌倉中期とされるが未詳和歌の作り方・仮名遣い先人作風などについて述べたもの。更科記(さらしなき)。和歌一流。和良日久佐(わらひくさ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えつもくしょう【悦目抄】

歌論書。二巻。藤原基俊著と伝えるが後世(鎌倉中期か)の偽作。古人の詠風・歌病・歌体・本歌取り・禁忌など広く歌の詠み方について記したもの。更科記。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

悦目抄の関連キーワード春樹顕秘抄本歌取り廻文禁忌後世歌体古人

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android