コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽作 ぎさく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偽作
ぎさく

文学作品において,作者以外の別人が作者の作と見せかけてつくる作品,またはその行為。古代の叙事詩,中国の兵書などで作者が仮託されたものが多いが,その真作者が実証された場合,その作品は作とされる。作品が商品化されて売られる場合には著名な作者の名をかりて出版される偽作も多く,江戸時代の西鶴本がその例で,イギリスの W.アイアランドシェークスピアの偽作は有名。法律的には,著作権者以外の者が著作権者の許諾を得ないで著作物複製することをさし,著作権法にも偽作に関する条項がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎ‐さく【偽作】

[名](スル)
本物に似せて作ること。特に、書画などを本来の作者の作品に見せかけて作ること。また、その作品。贋作(がんさく)。
著作権者に無断で著作物の複製・発行などをすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ぎさく【偽作】

真正な作品に対するもの。贋作にせものとも呼ぶ。
[美術]
 狭義には,収集者や鑑賞者を欺く目的で,意図的に偽造された美術作品を指す。たとえば,オランダのハンス・ファン・メーヘレンの偽造したフェルメールの《エマオの巡礼》(1937年ロッテルダムのボイマンス美術館に購入され,その判明は1945年)や,近年では,エルミール・ド・オルリによって偽造され,フェルナン・ルグロによって転売されたメドー・コレクションの大量の近代美術の作品などはこの例である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ぎさく【偽作】

( 名 ) スル
にせ物を作ること。特に、書画・骨董こつとうなどのにせ物を作ること。また、そのにせ物。贋作がんさく

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

偽作
ぎさく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の偽作の言及

【偽書】より

…室町時代初めの学僧玄慧は,《庭訓(ていきん)往来》《遊学往来》《喫茶往来》など一連の往来物の作者に擬せられているが,当時天台僧都で朱子学を伝え,禅にわたっていたその名声によるものであろう。江戸時代にはますます激しくなるが,そのうち大事件は,館林広済寺住職潮音と浪人永野采女の偽作《先代旧事本紀》72巻で,志摩の伊雑宮(いぞうのみや)神主の依頼で天照大神の本拠を伊勢から志摩に乗っ取る謀略であった。潮音らは1682年(天和2)に処罰された。…

【レプリカ】より

…これに反し,原作者によらず,他者によって行われた同一作品の制作をコピー(模写,模作)と呼ぶ。このほか,いくつかのオリジナル作品の様式,モティーフなどを混合させ同一作品に合成したパスティーシュpastiche(フランス語),オリジナル作品と見せかける偽作(贋作),オリジナル作品を別個の思想的脈絡の中で引用するパロディ,同一作者による,オリジナル作品のバリエーションを意味するバージョンversionと区別される。 レプリカの制作動機は,大別して3種ある。…

※「偽作」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

偽作の関連キーワードジェームズ・W. ライリー【ほ】【き】内伝芭蕉翁廿五箇条フォキュリデス末法燈明記春秋左氏伝江本 義理十六国春秋新学偽経考黒木龍世孔子家語雲萍雑志神代文字三社託宣吉野拾遺孔安国直江状尹文子列仙伝毛公鼎

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偽作の関連情報