コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪書追放 あくしょついほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悪書追放
あくしょついほう

社会的に悪影響のある書籍雑誌の出版や販売を中止させること。 1963年の場合のように,青少年条例の有害図書指定を根拠とすることが多く,言論,表現の自由を圧迫しがちである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あくしょ‐ついほう〔‐ツイハウ〕【悪書追放】

青少年に有害な雑誌を追放しようとする小売書店の運動。昭和38年(1963)10月、山梨県の甲府書籍雑誌共同組合が始め、全国各地に広がった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

悪書追放の関連キーワード比嘉 正子悪書

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪書追放の関連情報