コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪身 わりみ

1件 の用語解説(悪身の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

わりみ【悪身】

日本舞踊の演技用語。割身,悪見得と書く場合もあり,〈わるみ〉ともいう。立役,道外,武張った役などで,なよなよと女の身振りを誇張して踊る型をいう。《関の扉》の関兵衛,《戻駕》の次郎作などにその典型が見られ,姉さんかぶりの手拭を真似た被りものをかぶって滑稽味を強調する。また《まかしょ》や《浮かれ坊主《雷船頭》といった風俗舞踊にも多く見られ,単調さを防ぐ役割をも担っている。【柴崎 四郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

悪身の関連キーワード新舞踊日本舞踊見得大見得屹度なる引っ張りの見得脇連新舞踊劇運動藤間見え

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone