コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悵望 ちょうぼう

大辞林 第三版の解説

ちょうぼう【悵望】

( 名 ) スル
心をいためて思いやること。うらめしげに見やること。 「七夕の深き契によりて驪山の雲に-すること勿れ/今鏡 すべらぎ中

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悵望の関連キーワード驪山