千秋(読み)センシュウ

大辞林 第三版の解説

せんしゅう【千秋】

千年。長い年月。ちとせ。千載。 「一日いちじつ-」
「千秋万歳」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せん‐しゅう ‥シウ【千秋】

〘名〙
① 千年。千歳。ちとせ。転じて、長い年月。
※懐風藻(751)春日侍宴〈采女比良夫〉「宜献南山寿、千秋衛北辰
※浄瑠璃・山崎与次兵衛寿の門松(1718)下「末はせんしう万年も変らぬ、妹背を重ねける」 〔李陵‐与蘇武詩〕
② 「せんしゅうばんぜい(千秋万歳)」の略。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉附録一二「路傍の観者千秋(センシュウ)を呼び万歳を唱ふ」

ち‐あき【千秋】

〘名〙 (「ち」は数の多いこと、「あき」は年のこと) 長い年月。永久。永遠。千歳(ちとせ)。千五百秋(ちいおあき)。千百秋(ちおあき)。せんしゅう。
※古事記(712)上「豊葦原之千秋長五百秋之水穂国者(とよあしはらのちあきながいほあきのみづほのくに)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

千秋の関連情報