コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惜敗率 せきはいりつ

3件 の用語解説(惜敗率の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

惜敗率

重複立候補」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せきはい‐りつ【惜敗率】

小選挙区選挙で、当選者の得票数に対する落選者の得票数の比率。小選挙区比例代表並立制行われる日本の衆議院議員総選挙では、一人の候補者が比例代表と小選挙区の両方に重複して立候補でき、政党は比例代表名簿に複数の候補者を同順位で並べることができる。比例代表選挙では、政党が獲得した議席数に応じて比例名簿の上位から順に当選者となるが、同順位に複数の重複候補者がいる場合、小選挙区での惜敗率が高い順に当選となる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せきはいりつ【惜敗率】

小選挙区比例代表並立制において、比例代表区の政党別名簿登載順位が同一の重複立候補者の中から当選者を決定する数値。小選挙区選挙での最多得票者の得票数に対する各重複立候補者の得票数の割合。数値が大きい順に当選となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

惜敗率の関連キーワード中選挙区制重複立候補小選挙区比例代表並立制小選挙区比例代表併用制小選挙区比例代表制小選挙区比例区台湾の立法院と選挙ドイツの選挙制度小選挙区比例代表連用制

惜敗率の関連情報