コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小選挙区 ショウセンキョク

2件 の用語解説(小選挙区の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょう‐せんきょく〔セウ‐〕【小選挙区】

1選挙区から1名の議員を選出する制度の選挙区。死票が多くなり、多数党に有利になるとされる。日本では、公職選挙法制定以前の明治23年(1890)の第1回衆議院議員総選挙から明治31年(1898)の第6回衆議院議員総選挙までと、大正9年(1920)の第14回と大正13年(1924)の第15回衆議院議員総選挙で小選挙区制が導入された。また公職選挙法の制定以後は、平成6年(1994)の法律改正により、衆議院議員総選挙で小選挙区比例代表並立制が採用されている。英国・米国などでも採用。「小選挙区制」→大選挙区中選挙区

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

小選挙区【しょうせんきょく】

1選挙区1名の議員のみを選出する選挙区。欧米諸国にその例が多いが,死票が多く,少数党に不利で,選出議員は地域的利益代表の色彩が濃いなどの欠点がある。日本では1889年と1919年の衆議院議員選挙法でこの制度が採用されたことがあり,1994年の公職選挙法改正で衆議院に小選挙区比例代表並立制を導入することが決められた。
→関連項目新生党選挙区大選挙区中選挙区原敬内閣

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

小選挙区の関連キーワード地域代表制直接選挙区議選国政選挙市議選大選挙区中選挙区都議選府議選予備選挙(presidential primary election)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小選挙区の関連情報