コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

意匠登録 イショウトウロク

3件 の用語解説(意匠登録の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いしょう‐とうろく〔イシヤウ‐〕【意匠登録】

意匠考案者、またはその権利継承者の請求によって、特許庁が考案された意匠に関する必要事項を意匠原簿に記入すること。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

意匠登録【いしょうとうろく】

意匠を特許庁意匠原簿に記載すること。意匠権は登録により発生する。登録は,意匠権の移転や専用実施権の設定,変更などにつき効力発生要件であり,通常実施権の設定,変更などにつき対抗要件である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

いしょうとうろく【意匠登録】

意匠権およびそれにかかわる諸事項を、特許庁の意匠原簿に登録すること。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

意匠登録の関連情報