コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛の讃歌

デジタル大辞泉プラスの解説

愛の讃歌

シャンソン歌手エディット・ピアフ作詞、マルグリット・モノー作曲のシャンソンのスタンダード曲。1950年に初レコーディング。原題《Hymne à l'amour》。日本では、岩谷時子訳詞越路吹雪が歌ったものが有名。

愛の讃歌

1967年公開の日本映画。監督・脚本山田洋次、脚本:森崎東、撮影:高羽哲夫。出演:倍賞千恵子中山仁伴淳三郎有島一郎千秋実、太宰久雄、渡辺篤ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

愛の讃歌の関連キーワードアンヌ ヴィアゼムスキージェラール ドパルデューマリオン コティヤールオリヴィエ ダアン淡谷 のり子太宰 久雄セザール賞伴 淳三郎越路 吹雪高 英男美輪明宏浜谷康幸范 文雀大島博光新橋耐子山谷初男金井修

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛の讃歌の関連情報