コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩谷時子 イワタニトキコ

デジタル大辞泉の解説

いわたに‐ときこ〔いはたに‐〕【岩谷時子】

[1916~2013]作詞家。朝鮮の生まれ。本名、トキ子。「愛の讃歌」など、シャンソン訳詩を手がけた後、歌謡曲の作詞家として多くのヒット曲を生んだ。代表作は「恋のバカンス」「君といつまでも」「男の子女の子」など。また、「レ・ミゼラブル」などミュージカルの訳詩も多く手がけた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

岩谷時子【いわたにときこ】

作詞家,詩人,翻訳家。本名岩谷トキ子。植民地時代の韓国ソウルに生まれる。5歳の時に兵庫県西宮市に移住。西宮市立西宮高等女学校を経て,神戸女学院大学部英文科を卒業。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩谷時子 いわたに-ときこ

1916-2013 昭和後期-平成時代の作詞家,翻訳家。
大正5年3月28日朝鮮京城生まれ。昭和14年宝塚歌劇団出版部に入社。26年越路吹雪と共に東宝へ移籍,のち越路のマネージャーとなる。「愛の讃歌」「ラストダンスは私に」の訳詞のほか「恋の季節」「お嫁においで」「男の子女の子」などの作詞をした。平成21年作詞家としてはじめて文化功労者となる。平成25年10月25日死去。97歳。神戸女学院大卒。本名はトキ子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩谷時子の関連キーワードいいじゃないの幸せならば美しきチャレンジャー逢いたくて逢いたくて空がこんなに青いとはメキシコのダンス恋は紅いバラ海 その愛越路 吹雪宝塚歌劇団峠のわが家岩谷時子賞夏に来た娘行列のうたあそぼうよぼくの妹に蒼い星くず辻井伸行別所哲也市村正親筒美京平

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩谷時子の関連情報