感嘆詞(読み)かんたんし

精選版 日本国語大辞典の解説

かんたん‐し【感嘆詞】

〘名〙
① =かんどうし(感動詞)〔日本文典(1876)〕
② 感動助詞のこと。
※風俗画報‐二一〇号(1900)言語門「上に何、幾、誰などの語あるときはヤの感歎詞にて受くるなり『ドコニアルラヤ』」
感嘆のあまり発する言葉。
※パノラマ島綺譚(1926‐27)〈江戸川乱歩〉二一「千代子は、幾度となく繰返した感嘆詞(カンタンシ)を、もう一度繰返さないではゐられませんでした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

感嘆詞の関連情報