感性的予備条件づけ(読み)かんせいてきよびじょうけんづけ(英語表記)sensory pre-conditioning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「感性的予備条件づけ」の解説

感性的予備条件づけ
かんせいてきよびじょうけんづけ
sensory pre-conditioning

心理学用語。感覚的予備条件づけともいう。生体に感覚様相の異なった2つの刺激を反復して対提示しておく。その後一方の刺激を条件刺激として,無条件刺激組合せ,何度も対提示すると条件づけが完成する。このような手続を行なったのち,他方の刺激を提示すると条件反応が起るという事実がある。このような反応を形成させる訓練過程を総称して感性的予備条件づけという。この場合,あとで提示された刺激と無条件刺激とは以前に組合せて提示されたことはなかったのであるから,単なる条件づけではない。また最初に対提示された2つの刺激は感覚様相が異なったものであるから,普通の意味での刺激般化でもない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android